公務員/合格体験記

●公務員試験を目指したキッカケ
前年度、民間企業の就職活動をする中で、より幅広く社会貢献し、住民や国民のために働きたいと思うようになりました。自分の一生が決まる就職活動なので、後悔なく納得した進路を選びたいと思い、公務員を目指すことにしました。

●TACを選んだキッカケ
業界屈指の合格実績があることから興味を持ちました。説明会を聞き、面接対策などの指導も充実していると思ったので、TACを選びました。

●福山校のおすすめポイント
エントリーシートの添削や面接練習など、納得いくまで練習したり、相談したりできました。人数がそんなに多くない分、一人一人に手厚くサポートしていただけると思います。

●教養試験対策
数的処理と人文科学に力を入れ、DVDを見た後にV問題集を解くという流れでした。数的処理はスピードを意識し、できない問題は粘りすぎないことを意識していました。人文科学は範囲が広く、大変に思うかもしれませんが、重要な点は講義でまとまっているので、勉強すれば得点源にできると思います。

●専門試験対策
私は速修で入校して時間が限られていたので、科目ごとに力の入れ方にメリハリをつけました。私は国家一般職が第一志望で、その試験で使う科目に特に力を入れました。国家系の試験は専門科目の配点が高いので、勉強時間のほとんどを専門科目に費やしました。講義を見た後V問題集を解き、復習という流れで勉強しました。復習はできるだけ早くして、知識の定着を図りました。民法は苦手だったので、確認テストの復習を中心に勉強し、あまり時間をかけすぎないようにしました。直前期は過去問や摸試を何度も解き、出題のパターンや解法を覚えるまでやることで、点数を伸ばすことができました。

●面接試験対策
模擬面接は何度も受け、アドバイスをもらいました。集団討論練習もできるだけ参加し、司会などの役割を経験しておくようにしました。他の校舎でも集団討論や面接の練習に参加し、受験する自治体の詳しい情報を得ることができました。

●これから受験する人へアドバイス
内定が出るまで不安は尽きないと思いますが、TACの先生の言うことをきちんとやれば、結果はついてくると思います。体調管理に気を付けて、適度にリフレッシュしながら頑張ってください。