受講生記録

*さんすて福山教室* 受講生コメント

トレーニング開始時と現在の文字数を比較してください!

※1分間に読める文字数です。(日本人平均=600文字/1分間)

K平くん
(小4男性)
1,393文字
22,985文字 30時間コース
(2014/03/08) (2014/08/30) 23
速読を始めてから、最初は6秒で計ると、600文字くらいしか読めていなかったけど、今は19830文字読めます。今の自分のスピードだったら、物語の本を最後まで読めます。日常生活では、ぼくは、空手をやっていて相手の手足が前よりか遅く見えます。そして、大会でいい成績が出せました。速読の先生は、やさしいし、楽しく授業をやってくれる先生たちです。いつも、さわやかなふんいきで、ずっと笑顔でやってくれる先生です。これからも、途中でやめることなく73時間コースまでいきたいです。

K介くん
(小6男性)
1,318文字
27,318文字 30時間コース
(2014/03/08) (2014/08/30) 22
速読を始めたきっかけは、本が速く読めて、国語の勉強に役立つと聞いたので、期待をこめて始めました。1回目を受講して、はかった文字数は850文字でした。週一回通い、毎回同じトレーニングをしました。このトレーニングをくり返しやると、一日ごとにどんどん上がっていき、レベルアップするのでいつも楽しいです。今まで、トレーニングに21回通いました。スピードは、初めに比べかくだんに上がりました。今は、22056文字です。自宅と授業でのトレーニングをくり返すだけで、こんなに上がりました。テストなどの結果にも速読の効果が出てきています。これからも速読教室に通い続けようと思います。

C Hさん
(13歳女性)
733文字
20,723文字 50時間コース
(2013/03/16) (2013/07/20) 21
私が速読を始めたきっかけは、母に勧められたからです。無料体験を試しに受けてみて、とても楽しくやりがいを感じました。やるたびに成果が表れ、記録が目に見えて更新されていくのがうれしかったです。もちろん本を読むスピードも速くなりました。いろんな練習方法があるので次回は何をするのかという楽しみもあります。先生との会話もおもしろく、1時間があっという間です。これからもがんばりたいと思います。

竹原彩絵さん
(14歳女性)
1,095文字
40,078文字 50時間コース
(2012/04/04) (2013/08/20) 20
私が速読に興味を持ったのは、将来の色々な試験において文章を早く読むことができる、とういのは自分の武器にあるのではないかと思ったからです。早速インターネットで調べてみると、近くに速読教室があり、体験レッスンを行っていると分かったので参加してみました。すると、私がイメージしていた難しい内容とは異なり、ゲーム感覚でできるトレーニングがあったり、先生とお話ししながら和やかな雰囲気でできたりと、これなら続けられそうと思えるものでした。そして実際に教室の通い始めると、少しずつ速く読めるようになっていくのがうれしく通うのが一層楽しくなりました。その中でも特に私のやる気を出させてくれたのは、「速解力検定」です。自分の力がどれくらいついたかが目に見えてわかるので自信がつき、学校の試験でも速読の効果を発揮できるようになりました。普段の生活でも視野の広がりや読むスピードの速さを実感しています。最初は私でも本当に速く読めるようになるのか不安で来たが、今思うと早いうちに始めていて良かったです。これからも、向上心を持って頑張っていきたいです!

古井裕子さん
(40代女性)
1,407文字
20,127文字 15時間コース
(2011/07/07) (2011/10/13) 19
『速読って?どんなトレーニングをしたら速く読めるようになるんだろう?』という、少しの期待と不安で友人と2人、速読スクールに通い始めました。受講してみると、先生方は皆さん明るくて楽しみながらトレーニングができ、すぐに不安はなくなり、先生方の丁寧なアドバイスのおかげで、読むスピードがアップして、それが嬉しくて自信にもつながっていると思います。今では、読書スピードのアップに、目が疲れにくくなったというオマケもついてきて、読書をするのが楽しみになってきました。これからも継続して更に速解力も身につくようがんばりたいと思います。

KKさん
(25歳女性)
680文字
25,275文字 30時間コース
(2010/05/20) (2010/07/10) 18
私が速読を始めたきっかけは、仕事でたくさんの資料などの文書を読むことが多く、 文書を読むスピードが遅いために、理解するのに時間がかかったことから、何とかしたいと思ったからです。 大学時代、ここのインストラクターに出会い、速読をすすめられましたが、受講料が高いのと難しいことをするのでは!?という不安から、あきらめていました。 ですが、無料体験を受けてみると、実際の授業はゲームやおしゃべりをしながらなので、とても楽しく、リラックスして受けることが出来ました。 インストラクターの方々も、とても楽しい方ばかりなので、毎回行くのが楽しみになっています。 私は小さい頃から読書の習慣がなく、本を読むことが苦手でしたが、速読を始めて本を読むのが楽しくなりました。 また、脳が活性化され、いろんな事に対してもやる気が出るようになっています。

三宅孝司さん
(35歳男性)
560文字
7,220文字 30時間コース
(2009/02/26) (2010/04/06) 17
私が速読を始めようとしたきっかけは、仕事の書類を速く読んで事務処理を速くすることと、会計学試験に合格することでした。講師の方のわかりやすい説明で、トレーニングを重ねるうちに読むスピードが上がったと実感できるようになりました。仕事では、書類を読むスピードだけにとどまらず、考えるスピードや処理スピードまでも速くなり、期待以上の効果に満足しています。
さらに会計学試験では、時間内に全部の問題を解答するスピードが身につき、合格することができました!いまでは本当に速読をはじめてよかったと思っています。

川本篤志さん
(25歳男性)
635文字
6,318文字 50時間コース
(2009/04/21) (2010/01/28) 16
速読スクールに通おうと思ったきっかけは、某ビジネス書で、社会人のための勉強法の一つに速読を身につけると限られた時間の中で効率よくできる、という話記述があったことでした。ちょうど景気の方も一段落し時間ができたので、今こそチャンスと思い、申し込みをしました。授業に関しては難しいことではなかったし、講師の方ともいろいろとお話ができ、楽しい内容だったと思います。私の場合、早く読む、という目的では他の皆さんよりは正直伸び悩んだと思いますが、講習に通う前よりは、本や新聞を読む速さは早くなったと思うし、文章を読んで問いに答える、ということの練習にはとても有意義なものになり、この3月にあった某ビジネス関連の検定において、合格点を取ることができました。これからも速読を便利な道具として活用し、自己啓発につなげたいと思います。

DTさん
(40代男性)
1,447文字
8,906文字 50時間コース
(2008/03/25) (2009/01/27) 15
速読を学び良かったか?といえば「Yes」、延長して学んで良かったか?といえば「Yes」、結果速解力が満足できるほど向上したか?といえば「No」。それほど簡単に身につけられるものではないと、感じていました。しかし、今現在かなり読書スピードが身に付いています。普段の読書中、無意識に文章を読んでいても、気がつくとびっくりするぐらい、本の残りページが少なくなっているのです。システムのみならず、自分次第で結果はついてくることでしょう。情報社会の今、資格試験だけでなく、時間の節約ができると思います。

山田翔子さん
(27歳女性)
3,904文字
13,565文字 50時間コース
(2007/11/07) (2008/07/05) 14
私は福山校での速読教室に通う前まで、岡山にあった速読教室に通っていました 。 当初、600字/分程度の速さでしたが、練習の成果でじわじわと速度が伸び、2500〜3000字/分の速さを出すことができました。しかし、その後は速さが伸び悩み、数か月何も成長が無く、もどかしい日々が続いていました。 転機は、岡山の教室が閉校してしまい、福山校に移ってきた時でした。長い間教室に通っていたにも関わらず、速く読めないので恥ずかしい気持ちでした。でも、「固定読み」の訓練を始め、今まで目を一生懸命動かしていた読み方から、文章を一つの塊で捉える読み方に変えるようにしました。すると、あっという間に固定読みで「10,000字/分」を出せるようになりました。これからも、このスピードを保てるように、練習していきます。

竹井芳尚さん
(23歳男性)
2,278文字
16,825文字 50時間コース
(2008/09/27) (2009/05/14) 13
私が速読トレーニングを始めた最初の動機は、効率よく情報を得るための「道具」として、とても魅力的に思えたからです。どんな人でも一日に24時間平等に与えられているのであれば、限られた時間のなかで多くの情報を得られる方が良いのではないか。仕事で書類や専門書に目を通すことが多くなってきたこともあり、ほんとうに読むスピードが上がるのか半信半疑のまま始めました。どうせやるのならしっかりと身につけたいと思い長時間のコースを選択して正解でした。毎回楽しみながらトレーニングを続けることができ、効果は思っていた以上。読むスピードが速くなるのはもちろん、読むことが凄く楽になったというのが一番の効果かもしれません。一生使える本当に良い「道具」に巡り合えたと感謝しております。

渡邊真治さん
(40代男性)
782文字
7,655文字 50時間コース
(2008/07/22) (2009/05/02) 12
速読トレーニングを始めた動機は、年齢とともに職場で書類に目を通すことが多くなり、限られた時間に速く効率よく読めたらいいと思ったからです。以前から速読には興味があったのですが、どうやって身につけたらよいのかわからなかったところ、穴吹で速読を学べることを知り、まずは体験からと思って娘と一緒に気楽な気持ちで始めました。トレーニングはパソコンを使用し、先生方も明るくわかりやすく説明してくださるので、ストレスを感じないでトレーニングを続けられるのもこの教室の魅力だと思います。一緒に始めた娘のほうが上達が早く、そのスピードにはとても驚いています。今では、書類や本、新聞などの文字を読むのが楽しくなり、脳の活性化にもなっています。今後も継続し、まだまだ速く読めるように挑戦していきたいと思っています。

HYさん
(35歳女性)
2,074文字
13,278文字 50時間コース
(2008/06/12) (2009/04/16) 11
きっかけは、目指してる資格取得をするには「1500字/分超えないと合格できない」と聞いてたので、ずっとこの講座が気になって始めることにしました。週1回この教室に通ってますが、「速読スクール」とあっても、ここに来ることが「勉強」でもないし「おけいこ」という感じでもなく、トレーニングしながら先生と話をしてたので、私にとっては、いい気分転換ができる場所でした。 変化に気がついた時は本を読むのがすごく楽になれたこと。今まで1冊読むのにかかる時間で、2,3回読めるようになれた事。普段の読書や参考書を読む事が楽になれた事が精神的にも違いました。文書を読む時の「時間の余裕」がある事って大きいなと実感です。

和田拓治さん
(39歳男性)
1,201文字
7,761文字 50時間コース
(2007/08/18) (2008/10/11) 10
和田拓治さん きっかけは資格取得の為でした。 長い法律用語を丸暗記するために、テキストを何回も読む必要に迫られました。そこで私は速読を身につける、テキストを早く読むことで解決しようとしたのです。 残念ながら、資格は働きながら取得できるシロモノではなく断念しましたが、会社の報告書や新聞等、以前なら「後で時間ができたら読もう(当然、後で時間ができるはずもなく、読まない。)」と思っていた文章も、思ったその時に読むことが出来、知識や情報量も増えるといった好循環で回っている事を実感できるようになりました。 最近では、今話題の人、経済評論家の「勝間和代さん」も速読をされていることを知り、益々精進している今日この頃です。

久保早苗さん
(32歳女性)
968文字
8,759文字 30時間コース
(2007/11/07) (2008/07/01) 9
久保早苗さん 実は、講座を受けるまでは本当に読むスピードが早くなるのか、正直かなり眉 唾物でした。・・・講師の皆様、ごめんなさい(笑)  ですが、回を追っていくうちにパソコンの中の文字の見え方、感じ方が自分の 中で面白いように変わっていきました。上手く表現したいのですが、これは、や っている人にしか分からない感覚なのかな?すごく曖昧な感想しか書けませんが 、とにかく以前に比べパソコンの文字も本の文章も早く読むことが出来るように なりました(^^)v自分としては大満足です。  これも、優しく指導してくださった講師の皆様のお陰です。本当に、ありがと うございました。
これからの私の人生、新しい資格を受けたり、仕事で文章を読んだり、趣味の 読書をしたりと、この講座で得た速読というアイテムをフルに活用してより良い 成果が出せるように頑張っていきたいと思います☆

吉岡寛子さん
(29歳女性)
881文字
5,485文字 15時間コース
(2007/11/07) (2008/03/06) 8
吉岡寛子さん 『速読って本当に早く読めるの?』これが、私の最初の感想でした。速読をされている方の読書スピードが格段に上がっているのをみて、半信半疑ながらも「自分もこれだけ早くなるのかも?資格、仕事に役立てたいな!」など、思うようになりました。 お恥ずかしい話ですが、読書は苦手で本格的に読むようになったのは大きくなってからです。そんな経験も克服したいと思い、受講を決意しました。トレーニングはとても簡単で、難しいことは一切なく、講師の方と楽しく進めることができました。ちょっとしたアドバイスをいただくと読書スピードが上がったりもし、生活でも読むことに対して自信と集中力を持てたと思います。自分でこのくらいだと思っていた自身の能力の可能性が広くなった気がします。 今では読書がとても楽しみです。これからも普段の生活や資格の勉強に活かしていきたいです。

山岡ひろみさん
(36歳女性)
692文字
4,143文字 15時間コース
(2007/11/22) (2008/01/26) 7
山岡ひろみさん 15回のトレーニングを終えて、振り返ってみると、確かに読むのが速くなりました。また、広く見ようという意識がつき、普段の視界も広がったように思います。さらに眼筋トレーニングのおかげで、目も疲れにくくなった気がします。トレーニングは、毎回あっという間に終わり、いろいろな練習があったので、楽しく通うことができました。やはり、本などを使い自分でトレーニングするよりもよかったです。活字を読むのが好きなので、学生のころから気になっていた「速読」のレッスンがとても良い環境でできたことをとてもありがたく思います。これからも継続してさらに速く読めるようになりたいです。

小田原秀幸さん
(38歳男性)
684文字
4,690文字 8時間コース
(2007/05/26) (2007/07/27) 6
小田原秀幸さん 私は、速読教室の講座を8回受講しました。最初の2,3回の講座は目が慣れていないためか、非常に疲れを感じました。受講4回目あたりから疲れを感じなくなり、日常生活でも少しずつ変化が現れてきました。まず今までは、目で字を追っていたものが、目を早く動かすと同時に文字が自然に目に入ってくるようになりました。また文字を音声化する癖がなくなり、文字をそのまま頭が理解するように変化していきました。文字の捉え方が変化したことにより新聞を読む時間が1日15分程度で済むようになりました。インターネットで調べものをするときにも有用なページかどうか判断する時間も少なくなり、目的の情報に行き当たる労力が減り仕事がはかどるようになりました。この速読講座は、私には「理にかなった方法」だと思えました。今後文字を読むときには漫然と文字を読むのではなく、少しでも早く読みこなせるように工夫していこうと思っています。

西原 洋さん
(58歳男性)
2,971文字
16,938文字 50時間コース
(2006/07/07) (2007/03/17) 5
西原洋さん 中学生の時、ケネディー大統領(当時)が寝る前に、「速読」という手法で毎日本を1冊読んでいることを知り、そんな魔法があるのか、と驚いたことを覚えております。それ以来、「本を沢山読みたい」という思いを持ち続け、通信教育などに何度かチャレンジしましたが、挫折の連続でした。何事も自分でやるのは難しいことです。そんな時、穴吹カレッジ・キャリアアップスクールに「速読スクール」があることを知り、思い切って門を叩くことにしました。「なぞり読みトレーニング」や「固定読みトレーニング」など聞き慣れない訓練法に最初は戸惑いましたが、インストラクターの先生の優しく、丁寧な指導で、半年経過(1回1時間、週1回のペース)した現在、手応えを感じるようになりました。何より本を読むのが億劫にならなくなったのが、収穫です。1日も早くケネディーのように毎日1冊読めるよう、焦らずじっくり取り組みたい、と思っております。

奥原雅輝さん
(22歳男性)
2,067文字
13,102文字 50時間コース
(2006/02/02) (2007/01/31) 4
奥原雅輝さん 「本を読む速度が10倍になる」「パソコンの画面を見てるだけ」本当にそれだけで本が10倍も速く読めるのかと最初は半信半疑でした。しかし受講を重ねる毎に視野が広がっていくのを実感し、半年後には複数行を一目で捉えられるようになっていたのです。一文字ずつ目で追いかける読み方よりも遥かに効率的に速く読めるようになりました。特別に難しいトレーニングを積んだわけではありません。インストラクターの指示に従ってパソコンを眺めているだけ。本当にそれだけです。インストラクターも優しく楽しい方ばかりなので気軽にレッスンできます。興味がある方は是非試してみてください。

若島玲子さん
(30歳女性)
705文字
6,671文字 50時間コース
(2005/04/13) (2006/02/13) 3
若島玲子さん きっかけは資格試験でした。他の講座を始めたものの、膨大な量のテキストや試験問題の多さに圧倒されていました。 今までほとんど本を読む習慣がなかった私は途方に暮れていたそんな時、速読のパンフレットに目が止まり内容を読んで「これだ!」と思い、体験を受けて受講を開始しました。 そして、今では始めた頃よりダントツに早く読めるようになり、テキストや試験問題も苦もなく読めるようになりました。時間にも余裕が出来て、テストも繰り返し見直せるようにもなりました。 今は試験勉強の合間の気分転換も兼ねて講師の先生と会話をしながら、楽しく受講しています。

芝内雅邦さん
(28歳男性)
748文字
10,099文字 50時間コース
(2006/01/14) (2006/06/28) 2
芝内雅邦さん 速読をはじめてから、最初はなかなか変化はありませんでしたが、現在では本や新聞などを読む際には、何行かを固めて読める様になり、成果を体で実感しています。トレーニング内容もモニターを気楽に眺めているだけでいいので気楽にトレーニングを行なうことが出来ます。最初は若干「こんなことで本当に、速く読めるのか」と疑ってかかっていましたが、だんだん成果が現れるにつれ、楽しくトレーニングが出来るようになりました。また、講師の方も教えるところはきっちり教えてくれるし、雑談も楽しく出来るので、それが相まって、楽しくトレーニングに励むことができています。

多賀憲文さん
(50歳男性)
1,274文字
5,906文字 30時間コース
(2006/01/14) (2006/05/27) 1
多賀憲文さん 速読トレーニングを始めた動機は、50才になり、何か新しい趣味か資格にチャレンジしてみたいと思っていたところ、速読の広告チラシを目にし、興味を持ったことです。 半信半疑で始めた速読ですが、トレーニングを続けていくうちに、視幅が広くなり、今までより一度に多くにものが立体的に目に入ってくるようになりました。同時に遠くのものも鮮明に見えるようになりました。 読み方も一文字ずつ読むことから文章を固まりとして捉え読めるように少しずつ変化してきたことを実感しています。 きれいな教室で先生と楽しい会話をしながらトレーニングでいるのも、継続していける秘訣です。 仕事にも、とても役立っており、脳の活性化にもつながる速読は、情報化社会を生き抜くビジネスマンに必要な技能だと思います。